AEDのレンタルで気になるポイント

AEDのレンタルでは様々な商品から選べますので、知識がないと営業マンにすすめられたものをそのまま導入してしまうケースも少なくありません。機能的にも価格面でも問題のないものをすすめているはずですので、営業マンに選んでもらうのも悪くはありませんが、最低限見ておきたいことがいくつかありますので、レンタルをする時にはきちんとチェックしておかなければなりません。もっとも重視したいのは直観的に操作できることであり、特に不慣れな人が使う可能性の高い現場では簡単に扱えることが大事になります。基本的にボタンが見やすい位置についていて、機能がシンプルであればあるほど使いやすくなります。

契約期間も気になるところです。AEDのレンタルでは同じ機種でも長期で契約をした方が月々の料金は安く抑えられます。5年、7年、8年というようおに契約期間は各社で異なる部分であり、5年よりも8年の方が安くなるのは明白です。最初から選択ができないのなら話は別ですが、初めての導入なので最初は少し短めの期間で取り入れた方が良いと言われたら、長期で使う予定であることを伝えて長い期間の契約を結びましょう。

AEDの消耗品は定期交換が必要です。交換しないといざという時に使えないため、その時期が来たら新しいものを送ってもらわなければなりません。具体的にはパッドやバッテリーですが、これらは数値おきに交換することになっており、業者によっては交換に来てくれたり、タイミング良く送ってくれます。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.