AEDのレンタルが必要とされる理由とは

AEDをオフィスや店舗などに設置しておけば、来訪者やスタッフが急な心室細動で心停止になっても素早く対処できます。施設の広さによっては一定の間隔で複数のAEDを設置する必要があります。価格が安かったり資金に余裕がある場合は複数の装置を導入しても問題ないかもしれませんが、この装置は基本的に1台あたり15万円から30万円ほどします。企業によっては経済的な余裕がなく複数の装置を購入することが難しい場合もあります。

しかし高齢化が進む現代において円滑な事業運営を行うためには、徹底した安全対策を講じることが大切です。どこの企業にも心臓に何らかの問題を抱えた来訪者やスタッフがいる可能性があり、急な事態に備えなければなりません。仮に店舗を訪れた消費者の1人が心停止を引き起こしそのまま命を落としたとすると、企業の社会的な評判が大きく低下してしまいます。テレビCMや新聞・雑誌の広告などに多額の資金を投じてイメージアップを図ったとしても、1回の事故で消費者の信頼を失う可能性があるので注意が必要です。

適切な間隔でAEDを設置していれば不測の事態にも素早く対処し、人命を救うことができます。トラブルが起きても適切に対処すれば、企業の社会的な評判も高まり売上の増加につながります。AEDは高額なので、毎月5千円から7千円ほどの料金で使用できるレンタルを利用すれば経済的です。コストを抑えて装置を導入したいと考える多くの企業がレンタルを利用しています。

購入した場合には自社でメンテナンスを行わなければならないので手間とコストがかかります。レンタルならばサービスの提供会社がメンテナンスを行ってくれるため、安心して使い続けることができます。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.