AEDのレンタルが人気となっている背景とは

小規模な店舗やオフィスであれば、AEDを1台だけ設置すれば突然の事態に素早く対処できます。高齢化社会が進んで心臓に問題を抱えている人が増えており、店舗やオフィスなどにAEDを設置すれば安心して取引を行うことができます。安全性が優れているほど消費者や取引先から信頼を得やすくなるため、多くの企業が積極的にこの装置を導入するようになりました。以前は駅や公共施設などに設置されるケースが多く見られましたが、最近では一般企業でもAEDが必要とされておりレンタルサービスも登場しています。

この装置は1台あたり15万円から30万円ほどと高価なので、経済的に余裕のない企業では導入するのが難しい場合があります。小規模な事業を展開している企業ならば1台導入すれば問題ないかもしれませんが、広い店舗やオフィスを運営する企業だと何台も導入しなければなりません。1台だけでは広い店舗やオフィスの全てに対応することが難しいため、万が一の事態が起きたときに人命を救えない可能性があります。レンタルサービスは毎月の利用料金が5千円から7千円ほどとリーズナブルです。

複数台を借りたとしても、自社で購入する場合と比べて費用を安く抑えることができます。レンタルサービスはメンテナンスをサービスの提供会社が行ってくれるため、別途費用は不要です。短期間だけ出費を抑えて気軽にAEDを導入したいと考える多くの企業の間で、レンタルサービスが人気となっています。レンタルサービスを利用すれば、費用をかけずにAEDを導入し急な事態に備えることができます。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.