AEDをレンタルする利点

心停止の緊急時に活躍するAEDは、購入する方法とレンタルする方法があります。AEDをレンタルするメリットは、手軽に導入することができる点になります。レンタルしたい期間だけ借りることが可能になるので必要に応じて利用することができます。一般的な期間は、メーカーの保証期間に合わせて、5年から8年のパターンが多いです。

費用やメンテナンスサービス・消耗品などの諸費用などは月額の料金に含まれている点もメリットになります。消耗品が期限近くになると送付されるサービスや、数ヶ月に一度AEDの点検をしてくれるサービスなどもあり、購入するよりも維持しやすいです。毎月支払う料金は業者にもよりますが、平均して5000円から7000円ぐらいの料金設定になっているケースが多いです。レンタル契約をした場合、購入する方法に比べてまとまったお金を用意する必要がなく、初期費用を抑えることができます。

また予算も立てやすいといった点も利便性に優れています。しかし長い間借りていると、費用がかさむことになり、購入した方がお得になってしまうケースもあります。AEDの設置をする際には短期から中期の場合だとメリットの部分が大きいと言えます。このことから契約する際にはどのくらいの期間利用するのかなど見極める必要があります。

さまざま業者がレンタルサービスの提供をおこなっているので、機種や料金など契約内容を見極めてから契約をするようにしましょう。AEDのレンタルのことならこちら

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.